ゆっくりといきます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第34回 全日本大学女子駅伝

<<   作成日時 : 2016/11/03 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月30日に第34回 全日本大学女子駅伝が開催された。この大会は、別名『杜の都駅伝』と呼ばれ、仙台で開催される。
以前は、大阪で開催されて、ボクも見に行ったりしてました。

今大会の大注目は、立命館大学の6連覇なるか。
昨年、6区間全区間で区間賞で、チームで優勝のみならず選手全員が1位という完全優勝。強さを見せつけた。
今年も、キャプテン菅野七虹、エース大森菜月選手、ユニバ日本代表選手2選手筆頭に、6連覇を目指す。
完全優勝となると、打倒立命館大学となるのは、当然のこと。

その筆頭に、昨年3位の松山大学。
陸上では女子大学生で初めてリオ五輪に出場した高見澤安珠選手を6区に配して、トラックで強い松山大学が初優勝なるか。

3年連続準優勝と立命館大学に苦渋を飲まされてきた大東文化大学。
大阪から仙台に移った初めての大会で優勝した名城大学。
などなど。

また、放送センターで解説する高橋尚子さんが、金メダルを獲得したシドニー五輪で、7位入賞した山口衛里さんが監督となり、創部2年目で初出場となった環太平洋大学。
初出場はもう1校、活水女子大学。
男子は87回で箱根駅伝の連続出場が途切れた中央大学の女子は4年ぶりの出場。
関西外国語大学、大阪芸術大学、とスポーツとは異色な大学も出場。
など話題も多い今大会。

そんな中で、ボクの一番の注目は、放送社の1号車で解説する加納由理さん。
現役時代は、しゃべりが苦手と言っていたような…。

で、解説はなんとなく たどたどしいような、しかしながら誠実な感じがするのでした。
増田明美さんのように、情報盛りだくさんは加納さんには似合いそうにもないので、彼女らしい解説だったのではと思います。
ただ、スラスラとしゃべる放送センターの高橋尚子さんとは比較しないでくださいませ。
そんな加納由理さんの真っ直ぐな解説でした。


あっ ……
駅伝は、松山大学が初優勝しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第34回 全日本大学女子駅伝 ゆっくりといきます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる