ゆっくりといきます。

アクセスカウンタ

zoom RSS ノルディックスキー世界選手権 女子ジャンプ

<<   作成日時 : 2017/02/25 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フィンランド・ラハティで開催されている、ノルディックスキー世界選手権。
ジャンプ女子ノーマルヒルが開催されて、金メダル最有力と言われていた 高梨沙羅選手が敗れた。
優勝は、ビックタイトル娘 カリーナ・フォークト(ドイツ)。
ワールドカップ通算53勝し、今シーズンのワールドカップ総合優勝を決めている高梨沙羅選手は、1回目ノルウェーのマーレン・ルンビュに次いで、2位に着けたが、2回目飛距離を伸ばせずに3位に終わった。


画像




2位は、安定したジャンプで今シーズンの好調を発揮した伊藤有希選手。

優勝したカリーナ・フォークトは、2014年ソチ五輪 2015年スウェーデン・ファルン世界選手権と、近々の3つのビックタイトルを独占。
どうしてもビックゲームで勝てない、高梨沙羅選手。
来年の平昌五輪で、3度目正直ならぬ4度目の正直で、リベンジして欲しいです。

ぼく個人は、1回目トップに立った マーレン・ルンビュ選手が、表彰台に乗れなかったことが、とても残念です。
今季ワールドカップでも、4勝(だったかな?)と実力も十分。あの力強い飛び出しが特徴の彼女。
1回目トップだったので力んだのか、条件が悪かったのか…。
2回目を終わった後の落胆した彼女の姿がとても印象的でした。


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノルディックスキー世界選手権 女子ジャンプ ゆっくりといきます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる