ゆっくりといきます。

アクセスカウンタ

zoom RSS NFL SuperBowl LII

<<   作成日時 : 2018/02/07 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第52回スーパーボウルはフィラデルフィア・イーグルスがニューイングランド・ペイトリオッツを倒して、3度目のスーパーボウル出場で初制覇を果たした。


画像



そういえば、私が初めてスーパーボウルを見たのは、イーグルスだった。対戦相手は、レイダース。確かレイダースは、ワイルドカードから勝ち上がってスーパーボウル制覇だったと思うのですが、確かではないです。


画像



全米中が注目した試合は、私の予想とは全く違った経緯をたどった。
ペイトリオッツ・オフェンスとイーグルス・ディフェンス対決かと思っていたけれど、イーグルスのオフェンスが、ペイトリオッツ・オフェンスに引けを取らないプレイの連続で得点を重ねていく。両チームとも得点を重ねる試合となった。両チーム合わせて、74得点という攻撃合戦。パントも一度だけ。
そんな試合を決めるプレイになったのは、イーグルスのディフェンスラインライン。
32vs33とペイトリオッツが逆転して、この試合初めてペイトリオッツがリード。
残り2:21。イーグルスがタッチダウンで再逆転。2点コンバージョンを試みるが、失敗。これで38vs33。
ビックプレーは、この後残り2:13。
パスプレーのペイトリオッツに対して、イーグルス・ディフェンスラインのブリッツ。このブリッツが早かった。イーグルスDEグラハムがQBブレイディをサック。手をはじかれてファンブル。それをDEバーネットがリカバーしてターンオーバー。


画像



これでイーグルスがスーパーボウル制覇を大きく引き寄せた。
イーグルスがフィールドゴールを決めた後、ペイトリオッツの攻撃は、残り1分を切っていた。
これで、勝負は決まったようだったけれど、そこは百戦錬磨のQBブレイディ。何が起こるか…。
しかし、最後のプレーフェアリーメイルも決まらずに、ゲームオーバー。


画像



見応えのある良い試合でした。
イーグルスのオフェンスは、素晴らしかったけれど、ゲームを決めたのはディフェンスでした。
なかなかQBブレイディにプレッシャーが掛からなかったけれど、一番大事なところでディフェンスがターンオーバーした。
最後の最後、ここぞというときに見せたイーグルスのディフェンスラインの威力、感動的でした。
初制覇おめでとう イーグルス。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NFL SuperBowl LII ゆっくりといきます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる