ゆっくりといきます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋ウィメンズマラソン

<<   作成日時 : 2018/03/11 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日開催の名古屋ウィメンズマラソン。

注目の選手は、前田彩里選手(ダイハツ)、小原怜選手(天満屋)、清田真央(スズキ浜松)、岩出玲亜(ドーム)、田中華絵選手(資生堂)、野上恵子選手(十八銀行)などが招待選手。
私個人の推しランナーは、リオデジャネイロ五輪女子1万m代表の関根花観選手(JP日本郵政グループ)。

画像



今年開けの1月14日の第36回全国女子駅伝にも出場されてました。やっぱ、見に行きたかったなあ。この大会は、オリンピック選手など日本代表クラスの選手が数多く出場され、その選手を生で応援できる長距離好きにはたまらないレースになっています。
今シーズン、来シーズンのマラソンで、条件を満たす成績であれば、東京五輪出場を決めるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場権を得ることができる。
その条件を目指して、1秒を削るランは厳しい。
ゴールするまで気を抜くことができない。

関根花観選手は、最後まで1秒を削る走りで、2時間23分7秒(初マラソン歴代4位)のタイムで、全体の3位、日本人1位でゴール。MGCの出場権も獲得した。
先日の大阪国際女子マラソンの優勝者・松田瑞生選手も負けん気の強さを見せていたけれど、関根花観選手も強さを見せてくれました。
日本のマラソン界も年齢層が下がり、若い選手が続々としかも良い記録を出しています。
東京五輪で、女子マラソンのメダル復活はできるのか、楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋ウィメンズマラソン ゆっくりといきます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる