NFL

 第11週目が終了したNFL。

image.png


 ですが、話は前週の10週目。
 唯一無敗だった49ersが、10週目でシーホークスに敗れた。
 この試合をNHK-BS1で観ましたが、49ersは頑張っていたと思います。プロチームに頑張っていたという表現もどうかと思いますが、近年の49ersの成績をみると、この表現も間違いではないでしょう。
 爆発力のあるQBラッセル・ウィルソン率いるシーホークス相手に、3TDをゆるしたけれど、その一つはシーホークス ディフェンスがファンブルをそのままTDにされたので、49ersディフェンスが与えたTDは二つ。第4Qでは、ファンブルをリカバー(実際にはややこしいプレーだった)、そのままTDとディフェンスでも得点している。
 一方、QBジミー・ガロポロは、パス46回投げて成功24回、成功率52.2%と悪すぎた。試合はもつれてOT(オーバータイムという延長戦)になったが、インターセプトで敵陣からという良い位置での攻撃もQBジミー・ガロポロはTDを取れず。最悪だったのは、Kチェース・マクラフリンが47ヤードFGを失敗。
 勝ち試合を逃してしまった49ers。もったいない黒星になってしまった。

 それでも、翌第11週目では同地区のカーディナルス相手に勝利。試合の最後のプレーは文章に出来ないような49ersディフェンスのTDでした。
 QBジミー・ガロポロも2インターセプトがあったものの4TDパスを決めた。
 第11週目を終えて49ersは9勝1敗。
 ですが、ここからが問題。第12週がパッカーズ、第13週がレイブンズ、第14週がセインツと地区首位のチームとの対戦が続く。最終週はもう一度同地区シーホークスと対戦、しかも適地でのゲームとなる。このまま順調に勝ち星を挙げることが出来るだろうか。
 49ersのプレイオフ進出は、まだ遠い道のりであるような気がします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント